gNavi01.png
gNavi02.png
水
gNavi04.png
gNavi05.png
gNavi06.png
gNavi07.png
gNavi08.png
gNavi09.png
gNavi10.png
gNavi11.png

米山に登ろう

春から秋にかけて多くの登山者が訪れる米山。体力やスケジュールに合ったコースを選べるのが人気です。

頂上は360°のパノラマビュー。晴れた日は佐渡島や能登半島も望むことができます。

iconPdf.png

柿崎からの登山ルートガイド

上越市側からの登山ルートは下牧登山コースと水野林道コースの2コースとなっています。この2コースは、標高805m地点で合流し、「女しらば」を経て山頂へと続きます。山頂では、妙高連山や佐渡島まで見渡せる眺望が登山者を迎えてくれます。

駒の小屋

三十三観音

やくしの杜

しらば小屋(女しらば)

くさり場

頂上避難小屋

① 下牧登山コース(山頂まで3,488m)

「下牧ベース993(休憩施設)」から、樹木の中をつづら折りの道が続きます。

山頂まで約2時間30分ほどが目安となりますが、初心者やお子様にもお勧めできるコースです。

コース途中の駒ケ岳では、三十三体の観音様が整然と並び、登山者の安全を見守ってくれています。

② 水野林道コース(山頂まで2,320m)

標高573m地点の林道終点駐車場を起点とするルートです。分岐で下牧登山コースと合流するまでの間、

3か所の急な坂がありますが、ブナの原生林「やくしの杜」の中を進む爽快なコースです。登り始めて10分程歩くと、

右手側に「七塘の池」があり、5月から6月には木の枝に産卵するモリアオガエルの卵を見ることができます。

③ 米山古道ハイキングコース

車道が整備される以前の登山者が利用した古道を再整備したハイキングコースです。

緩やかな坂道なので、お子様連れでもお楽しみいただけます。

カーナビの設定

下牧登山口・・・上越市柿崎区下牧694(下牧ベース993)

水野林道登山口・・・上越市柿崎区水野414-1(水野集落センター)をめざし、その後は周辺の案内看板に従ってください。

~水野林道をご利用される方へ~

マイクロバス、大型バス等は通行できません。積雪時は通行できません。

JRをご利用の場合

JR柿崎駅 ☎025-536-2343

頸北観光バス ☎025-536-2219

のりば:柿崎駅より徒歩1分 水野行 下牧下車

◎ご注意ください

デマンドバスです。事前に頸北観光バスまでご予約ください。

なお、休日は運行しません。水野集落が終点となります。

頸城ハイヤー ☎025-536-2218

下牧登山口まで     約4,000円(約15分)

水野林道終点駐車場まで 約5,000円(約20分)

キンラン

ギンラン

オオイワカガミ

カタクリ

シラネアオイ

クルマユリ

ギンリョウソウ

イカリソウ

ショウジョウバカマ

フデリンドウ

ミズバショウ

トウキ

米山

上越市と柏崎市の境に位置し、三河の鳳来寺薬師、日向の法華岳薬師と並んで日本3大薬師の一つ「米山薬師」を奉る標高993メートルの霊峰です。

その山姿の優雅さでは〝越後富士〟とも呼ばれます。その昔、泰澄大師の弟子沙弥が、強欲な船主の船から積荷の米俵を五輪山(今の米山)の山頂に飛ばしてしまい、これを見た地元の人々が、「五輪山が米の山になった、米山だ」と口々に叫んだことが山名の由来として地元の民話に語られています。

密蔵院護摩堂

米山山頂からふもとに5.4キロメートル下ったところに位置する密蔵院。

詳しくは歴史のページへ

休憩施設 下牧ベース993

平成26年度に米山登山道下牧口に整備された無料休憩施設です。

更衣スペース、トイレ、駐車場、足洗い場等も備え、どなたでもご利用いただけます。

※登山は危険を伴うスポーツです。十分な体力と装備を準備して楽しい想い出をつくってくださいね。

やくしの杜 早春 Youtube

やくしの杜 夏編 Youtube

gNavi01.png
gNavi02.png
gNavi03.png
gNavi04.png
gNavi05.png
gNavi06.png
gNavi07.png
gNavi08.png
gNavi09.png
gNavi10.png
gNavi11.png

柿崎観光協会

新潟県上越市柿崎区柿崎6405番地(柿崎区総合事務所1階) TEL/FAX.025-536-9042

© 2019 Kakizaki Tourism Association. All Rights Reserved.